[PR] ログハウス 神戸で脱毛!永久脱毛ココだけは、危険! 脱毛の種類とは

神戸で脱毛!永久脱毛ココだけは、危険!

神戸っ子のkabakabaちゃんは、もと大手T○○のエステシャン。嫌気がさして辞めてモクロムこと数年・・ 独立するため、神戸の永久脱毛、医療レーザー脱毛を徹底比較!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

永久脱毛の種類

脱毛は、その使用する器具によって、主にレーザー脱毛と電気針脱毛、IPL脱毛などの光脱毛があります。


医療機関でおこなわれる脱毛はレーザー脱毛、医療電気針脱毛が多く、


エステでは光脱毛、電気針脱毛がおこなわれています。

医療機関でおこなわれるレーザー脱毛の仕組みを主に説明いたします。

レーザー脱毛の光が毛のメラニン色素にあたると、光エネルギーが熱エネルギーに変わります。熱エネルギーは毛根に蓄積され、一定のレベルに達すると毛根を熱破壊し脱毛できます。レーザー脱毛用のレーザーは毛根にたいして熱エネルギーを加え、お肌に含まれるメラニン色素には大きく反応することはないので安全です。また、レーザー脱毛の特性として脱毛できるのは成長初期と成長期の毛だけということです。退行期、休止期の黒い毛の無いところではレーザーは反応しないのでレーザー脱毛の効果は得られません。その部分は次に生えたときにレーザー脱毛の処置をします。部位により違いますが、約2ヶ月に一回程度の間隔をあけて、複数回、定期的にレーザー脱毛の処置をすることになり、一回でレーザー脱毛の効果を得ることはできません。


レーザー脱毛の機器にはダイオードレーザーアレキサンドライトレーザーが有名です。


ダイオードレーザー脱毛>>

アレキサンドライトレーザー>>
スポンサーサイト

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 脱毛の種類とは

脱毛 アレキサンドライトレーザー器

レーザー脱毛に使われるレーザーは単一の波長をもつ人工的な光です。

レーザー脱毛用に開発されたアレキサンドライトレーザーはアレキサンドライト(金緑石)を発振媒体にしたレーザーで、波長が755ナノメートルのものです。

これはちょうど毛の黒い色(メラニン色素)にだけ反応する波長です。レーザー脱毛の光が毛のメラニン色素にあたると、光エネルギーが熱エネルギーに変わります。熱エネルギーは毛根に蓄積され、一定のレベルに達すると毛根を熱破壊します。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 脱毛の種類とは

脱毛 ダイオードレーザー脱毛

レーザー脱毛に使用されるレーザーは単一の波長をもつ人工的な光のことです。



レーザー脱毛用に開発されたダイオードレーザーは、波長が800ナノメートルで、これはちょうど毛の黒い色(メラニン色素)に反応する波長です。

レーザー脱毛の光が毛のメラニン色素にあたると、光エネルギーが熱エネルギーに変わります。
熱エネルギーは毛根に蓄積され、一定のレベルに達すると毛根を熱破壊します。

また、照射時間を長く設定できることから、より深い部分の毛根にも効果がでます。高性能な冷却装置が付いていて、肌を冷やしながら処置しますので、痛みも和らぎ、やけどのような症状も防ぐことができます。

脱毛機では、ルミナス社製のダイオードレーザーが有名です。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 脱毛の種類とは

光脱毛~エステサロン

エステサロンで行われている脱毛の処理方法で、IPL(インテンス・パルス・ライト)という特殊な光を発する機械を使用してムダ毛の処理を行うものです。


原理的には、医療レーザー脱毛によるレーザーのエネルギーが毛根を熱破壊するのと同じように、光のエネルギーを利用し毛根を破壊するということです。

ただ、レーザーと違い肌の深部までエネルギーが到達しないため医療レーザー脱毛機と比べ痛みがほとんどなくIPLを照射されている部分が温かく感じる程度というメリットがある反面、実際にIPLによる施術をされた方の意見を聞くと、再び毛が生えてきたという例もあるようなので確実な効果を望めない場合もあります。


ただ最近は医療機関向けの高出力のIPL脱毛機が開発されてきています。

テーマ:やっぱり綺麗になりたい! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 脱毛の種類とは

針脱毛 とは

皮膚内の毛穴に沿って針(絶縁針)を入れ、その針に電気や高周波を通し、毛根、毛乳頭等の発毛の部位を破壊して脱毛する方法です。



この方法で脱毛するには針が毛穴に沿って確実に毛根部に入っている必要があるので、施術者の技能に効果が左右され、痛みも大きいです。



レーザー脱毛が開発されるまでは脱毛といえば、この針脱毛をいいました。


●針脱毛とレーザー脱毛の違い●
レーザー脱毛はレーザー光が「黒色」(毛のメラニン色素の色)にしか反応しないという特性を利用して、毛の発生源である毛根を熱破壊する脱毛法です。

違いとしては針脱毛では、毛穴に針を入れて電気を流すため施術の際にかなりの痛みがありましたが、医療レーザー脱毛は痛みがほとんどありません。

痛みの感じ方は人によって異なるので一概には言えませんが、ちょうど輪ゴムで弾いたような感触を想像していただくとよいと思います。


また針脱毛が、毛穴を1つ1つ処理するのに対し、レーザー脱毛は直径約1~1.8cm(レーザー機の照射口の大きさによって異なる)の範囲の毛に一回で照射でき、非常に短時間で脱毛処理することができ、技術も特別持っていない人だも、比較的、施術することができる方法でもあります。

テーマ:やっぱり綺麗になりたい! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 脱毛の種類とは
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。