[PR] ログハウス 神戸で脱毛!永久脱毛ココだけは、危険! エステサロンと、医療機関の脱毛の比較

神戸で脱毛!永久脱毛ココだけは、危険!

神戸っ子のkabakabaちゃんは、もと大手T○○のエステシャン。嫌気がさして辞めてモクロムこと数年・・ 独立するため、神戸の永久脱毛、医療レーザー脱毛を徹底比較!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

エステサロンと、医療機関の脱毛の比較

医療レーザー脱毛とエステの脱毛との違い
医療機関とサロンどう違う?



医療レーザー脱毛

医療機関でしか使用できない医療用のレーザー機械を使用。

表皮に対するダメージが極めて少なく、安心・安全に脱毛することができます。レーザー脱毛を繰り返すことでで永久脱毛に近い効果があります。


エステの脱毛

エステでも使用できる機械を使用。正確にはエステで行っているレーザー脱毛で使用しているIPL機械はレーザー脱毛ではありません。

IPLという、光の力を利用した機械(レーザーではない)です。

効果も医療機関で行っているほどの効果は期待できません。


■痛みの度合

医療レーザー脱毛

よくレーザー脱毛は無痛だと言われていますが、無痛ではありません。『輪ゴムでパチンとはじくような感触』というのが一番近いと思われます。冷却により痛みは十分に軽減されます。


エステの脱毛

ほとんど痛みもないかわりに効果も期待できません。
レーザー脱毛とは、『毛を成長させる組織に熱ダメージを与えるもの』ですから痛くないということは、効果もそれなりにしか期待できないでしょう。


■アフターケア

医療レーザー脱毛

レーザー脱毛後に鎮静剤や化膿止めの抗生物質などの薬品を処方することはありますが基本的には特別な処置は、ほとんどありません。自己処理による肌荒れも、きちんと脱毛することで自己処理をやめれば、自然にきれいになっていきます。


エステの脱毛

機器による脱毛に効果がほとんどないためにアフターケアとして冷却シートや保湿ジェルなどのケア用品や化粧品を必要とします。

ただしアフターケアによって脱毛効果があがるわけではなく脱毛後のお肌の状態を正常に保つためのものです。

しかし、脱毛直後の敏感な肌に化粧品などで刺激をあたえて炎症をひどくさせてしまったり、色素沈着をおこすこともあります。


■診察について


医療レーザー脱毛

処置の対応はひとそれぞれ変える必要があるため個人差を知るための診察を行います。医療機関ですのできちんとした診察とカウンセリングを行います。

エステの脱毛


エステサロンでは、診察を行うことができません。

「カウンセリング」という言葉をよく使っているようですが、
完全にセールストークである場合が多くあります。


エステのカウンセリングは、医療機関の診察を含むカウンセリングとは基本的に全く異なります。

診察が出来ないエステサロンでは、人により、脱毛後にどのような症状がでるか予測できないということになります。

トラブルの発生率も医療機関の脱毛よりも、確率は高く、それに対する対応も処置もできない、と思われます。

特に、普段から肌の弱い人は注意が必要です。


何かあったときのため、エステサロンより、医療機関をおすすめします。
スポンサーサイト

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 脱毛サロンと、医療機関の違い

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。